ニュース 2021.03.26. 14:33

先発回避の楽天・田中将大は「右ヒラメ筋損傷」 試合復帰まで3週間の見込み

無断転載禁止
楽天・田中将大
 開幕2戦目の27日・日本ハム戦(楽天生命パーク宮城)の先発を回避することになった楽天・田中将大投手の診察結果は、「右ヒラメ筋(ふくらはぎ)の損傷」で、試合復帰まで3週間を要する見込みであることが、球団から発表された。

 田中は、25日に右ふくらはぎの違和感を訴え、仙台市内の病院で診察を受けていた。26日の開幕戦前、楽天の石井一久GM兼監督は、田中が予定していた開幕2戦目(27日・日本ハム戦)の先発を回避する、と明かしていた。

田中将大投手の診察結果は以下の通り。

■日時:3月25日(木)
■場所:仙台市内病院
■診断:右ヒラメ筋損傷
■今後の予定:試合復帰まで3週を要する見込み

田中将大選手
「登板を楽しみにしてくれていたファンの皆様には大変申し訳なく思っています。僕自身も初登板の日を楽しみにしていたので、とてもがっかりしています。幸いにも怪我の程度は軽症です。一日でも早くマウンドでの姿をお見せできるようにしっかりと治します」。

(取材・ニッポン放送アナウンサー洗川雄司)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM