ニュース 2021.04.09. 11:00

八木氏が阪神・佐藤輝に「問題はこれから」と話したワケ

無断転載禁止
阪神・佐藤輝明選手 (C) Kyodo News
 MBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された『阪神-巨人戦』で解説を務めた八木裕氏は、現状のドラフト1位ルーキー・佐藤輝明の打撃について語った。

 八木氏は佐藤の現状の打撃に「打率もホームランも期待したよりは低いですけど、こんなもんじゃないかなと思うんですよ」と話し、「問題はこれからですよね」と続けた。

 その理由について「いろんな経験をしながらシーズンを戦っていく。そういうなかで、当然佐藤も勉強したり経験したりしますよね。それが加わったなかで、徐々に力をつける、力を発揮できる状況になれば良いと思いますね」と説明した。

 また、佐藤はインコースに反応してしまうケースが多い。これについて八木氏は「インコースをどんどん攻めるなら、打ってやろううじゃないかと、そういう意気込みでバットを出していくのですが、まだその技術がない。そこだけが問題。打席に入る前に冷静になって、どういうボールを打って、どういうボールを打たないかということを少し考えていけば、また違った結果も現れるんじゃないかなと思います」とアドバイスを送っていた。

(提供=MBSベースボールパーク)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM