ニュース 2021.04.27. 08:00

若松氏、燕・中村の“2番”は「なかなかいい感じ」

無断転載禁止
ヤクルト・中村悠平
 24日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-中日戦』で解説を務めた若松勉氏が、ヤクルト・中村悠平の2番起用について言及した。

 若松氏は「高津監督がなかなか思い切った打順にしましたよね」と話し、「それまでライナー性の打球で打っていましたので、2番も面白いなという感じでいったんでしょうし、送りバント、エンドランもきれいにやるのでね。今の野球は2番バッターに強力な打者を覆しているような打順なんですけどね。なかなかいい感じでやっていますよね」と評価した。

 若松氏が解説を務めた24日の中日戦でも『2番・捕手』でスタメン出場し、初回の第1打席に中安を放つと、3回の第2打席にはセンター前に安打を放ち、続く山田哲人が第8号2ランを放った。

 若松氏は第2打席の安打に「今年は非常に良いですよね。キャンプの時からライナー性の打球を飛ばして、右中間に打つ練習をしていましたので、ヒットはセンターに抜ける打球が多いですよね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM