ニュース 2021.05.12. 09:00

佐々木氏、複数安打の巨人・梶谷は「最初が大事」

2021.05.11 17:45
横浜DeNAベイスターズ 2 終了 4 読売ジャイアンツ
横浜
● DeNA 2 - 4 巨人 ○
<7回戦・横浜>

 巨人の梶谷隆幸が、今季12度目のマルチ安打を達成した。

 梶谷は初回の第1打席、レフトへの二塁打を放つと、続くウィーラーのライトへの二塁打で先制のホームを踏んだ。さらに5回の第3打席には、センターへこの日2本目の二塁打を放ちマルチ安打とした。

 11日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた佐々木主浩氏は「(状態が)よくなりましたよね。梶谷の場合は最初の打席に打つと、だいたい複数安打を打つのでね。最初(の打席)が大事なんですよ。ノっちゃうタイプなのでね」と話した。

 佐々木氏が話したように、今季達成した12度の複数安打のうち8度第1打席に安打を放っている。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM