ニュース 2021.05.17. 10:00

川相氏が語る阪神・中野がレギュラー定着するための条件

無断転載禁止
阪神・中野拓夢 (C) Kyodo News
 14日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-阪神戦』で解説を務めた川相昌弘氏が、阪神のルーキー・中野拓夢がレギュラー定着に必要なことについて言及した。

 川相氏はまず、中野の打撃に「トップの位置から本当に最短の距離に近い形で、インパクトまでいく。とにかくバットの出に無駄がないです」と絶賛する。少ないチャンスで結果を残し、ショートのレギュラーとして出場するようになり、現在打率は.307をマーク。

 川相氏が解説を務めた14日の試合は、中野が3試合連続無安打中だったとき。川相氏は中野に「長いシーズンやっていくと、打てないこともあると思いますけど、ショートなので打てないときは、しっかり守る」と貢献方法はいろいろとあると語った。

 「あとはなんとかファウルで苦しめる。そういう形でいいんですよ。簡単にアウトにならないというね。正直言って、全部打てませんので、打てなくてもチームに貢献するということを考えてやらないといけない。打てないと守備もダメとか、それではダメなので、そういうところをやっていければ、レギュラーに定着して、出られるんじゃないかなと思います」と自身の見解を述べていた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM