ニュース 2021.06.02. 09:00

山本昌氏、巨人・中川のスライダーは「見たことがない軌道」

 1日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-西武戦』で解説を務めた山本昌氏が、巨人の中川皓太について言及した。

 4-1の8回から登板した高梨雄平が二死走者なしから山川穂高に死球、スパンジェンバーグに四球を与えたところで、巨人ベンチは左の中川皓太にスイッチ。

 山本昌氏は「セットアッパーは中川君ということなんでしょうね。ジャイアンツとしては、使いたくなかったはずなんですよ。高梨君で5番までで、帰ってきてくれよという感じだったと思うんですよね。2アウトまでうまくいきましたけど、2つの四球は痛かったですね」と解説。

 その中川は右の愛斗に対し、スライダーで空振り三振に仕留めた。山本氏は中川のスライダーについて「中川投手のスライダーは、見たことがない軌道なんですよ。ひねるのではなくて、体の使い方でスライダーを曲げている感じ。初めて対戦するときは、普通のスライダーと違って違和感があるそうです。おそらく、愛斗選手は初めて見るような感じだったんではないですかね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM