ニュース

中日がサヨナラで6連勝、単独首位に浮上 5日のセ・リーグ試合結果

無断転載禁止
12回中日1死満塁、代打小笠原が左前にサヨナラ打を放つ=5日・ナゴヤドーム(c)KYODONEWS
【4月5日 セ・リーグ試合結果】

○ 巨人 3 - 0 阪神 ●
<東京ドーム>

「高木勇が2安打完封」

 巨人は新人の高木勇が丁寧にコーナーを突く投球で2安打完封勝利を飾り、2勝目を挙げた。打線は二回に亀井の犠飛などで2点を奪い、七回には亀井の3号ソロで加点した。阪神は打線が振るわず、藤浪を援護できなかった。
⇒個人成績一覧はこちら

○ DeNA 2 - 1 ヤクルト ●
<横浜>

「三嶋が今季初勝利」

 DeNAが逆転勝ちした。0-1の七回にバルディリスが2ランを放った。先発の三嶋は走者を出しながらも粘り、八回2死まで5安打1失点で今季初勝利。山崎康が2セーブ目を挙げた。ヤクルトは連勝が3で止まった。
⇒個人成績一覧はこちら

○ 中日 5x - 4 広島 ●
<ナゴヤドーム>

「中日、サヨナラで6連勝」

 中日が今季2度目のサヨナラ勝ち。2010年9月以来の6連勝で、単独首位。七、八回に1点ずつを奪って4-4に追い付くと、延長十二回1死満塁から代打の小笠原が左前打で試合を決めた。逃げ切りに失敗した広島は6連敗。
⇒個人成績一覧はこちら


(c)KYODONEWS
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西