ニュース 2021.08.31. 08:00

首位・巨人、今週は上位対決 “勝負の1週間”がはじまる

無断転載禁止
巨人のメルセデス (C)Kyodo News
 首位に立った巨人は今週、“勝負の1週間”となりそうだ。

 今週は火曜日から2位・ヤクルト(岐阜、京セラD大阪)と3連戦、金曜日からは敵地・甲子園で3位・阪神と3連戦だ。

 対戦成績を見ると、ヤクルトと8勝5敗1分と勝ち越しているが、7月以降の対戦では1勝3敗と負け越す。予告先発のメルセデスは、6月25日の対戦で7回を1失点に抑え勝利投手となっている。週頭の試合ということもあり、1イニングでも長く投げたい。

 首位・阪神との対戦成績は8勝7敗だ。6月、7月に行われた甲子園での“伝統の一戦”はいずれも2勝1敗と勝ち越し。ローテーション通りにいけば、阪神戦に今季4戦4勝、防御率1.08と相性の良い高橋優貴の先発が予想される。特に甲子園では3試合・19イニングを投げて、無失点に抑え込んでいる。

 26日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-広島戦』で解説を務めた野村弘樹氏は、「まだまだ勝負は先だと思うんですけど、後半戦の一つ目の山場かなという1週間かなと思います」と話しており、今週1週間は巨人にとって大事な1週間となりそうだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM