ニュース 2021.09.03. 21:21

阪神・大山が3打点!下柳氏「打点をどんどん稼いで」

無断転載禁止
阪神・大山 (C)Kyodo News
2021.09.03 18:00
阪神タイガース 7 終了 3 読売ジャイアンツ
甲子園
○ 阪神 7 - 3 巨人 ●
<16回戦 甲子園>

 “6番”から“7番”に打順を下げた阪神・大山が、3安打3打点と意地を見せた。

 0-3の6回の第2打席、巨人の先発・戸郷翔征からチーム初安打となるセンター前安打で出塁。1-3の7回一死満塁の第3打席は戸郷が投じた初球のフォークをレフトへ同点の2点適時二塁打を放った。さらに大山は6-3の8回二死一、二塁の第4打席はセンターへ2打席連続適時打。

 ABCラジオ制作で3日にニッポン放送でも放送された『阪神-巨人戦』で解説を務めた下柳剛氏は、7回の同点打に「初球の甘くなったボールをしっかり捉えましたね」と振り返り、8回の適時打には「アウトコースのチェンジアップをギリギリなんですけど、前の打席でヒットを打っていて、気分がいいんですかね。しっかり振り切ってセンター前に、バットに先に引っ掛けて打ちましたよね。また打順が上に上に上がっていくんじゃないですかね」と評価した。

 下柳氏は大山に「打点をどんどん稼いでいって欲しいですね」とエールを送った。

(提供=ABCフレッシュアップベースボール)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM