ニュース 2021.09.06. 08:00

巨人・坂本の交代が裏目に 金村義明氏「結果論ですけど…」

無断転載禁止
巨人・原辰徳監督(C) Kyodo news
2021.09.05 18:00
阪神タイガース 6 終了 6 読売ジャイアンツ
甲子園
阪神 6 - 6 巨人
<17回戦 甲子園>

 巨人のショート・坂本勇人の交代が裏目に出た。

 坂本は6-0の6回裏からベンチに下がった。しかし、坂本にかわってショートの守備についた若林晃弘がサンズのショートへのゴロをファンブルすると、この回に一気に4点を失う。6-4の7回にはこの回からショートに入った廣岡大志がまさかの悪送球。一、三塁となり糸原健斗の内野ゴロの間に1点を失うと、糸井嘉男に適時打を打たれ同点に追いつかれた。

 MBSラジオ制作でニッポン放送でも放送された『阪神-巨人戦』で解説を務めた金村義明氏は、「結果論でしょうけど坂本勇人の交代が早かったですよね。坂本はリーダーですから、ヤンキースで言えば昔でいうところのジーターと一緒ですからね。どっしりと坂本勇人がいないと、内野手が浮き足立ちますよね」とチクリ。

 「岡本は4番でチームの顔になりつつありますけど、ああなったときに岡本がマウンドでも行って内野手を落ち着かせるような雰囲気はまだないですね。坂本はそういう意味でも、ショートにいないと」と話していた。

(提供=MBSベースボールパーク)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM