ニュース 2021.09.13. 08:00

江本氏、巨人の新助っ人・ハイネマンに「力はありそう」と評価も…

無断転載禁止
巨人・ハイネマン (C) Kyodo News
2021.09.12 18:00
広島東洋カープ 1 終了 2 読売ジャイアンツ
マツダスタジアム
● 広島 1 - 2 巨人 ○
<18回戦・マツダ>

 12日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 広島-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人の新外国人・ハイネマンについて言及した。

 シーズン途中に加入したハイネマンは、11日に一軍初昇格を果たすと、同日の中日戦で『7番・右翼』で出場し来日初打席で初安打を放った。この日は『3番・右翼』で出場したが、第1打席が一ゴロ、第2打席が空三振、第3打席が空三振、第4打席が遊ゴロだった。

 江本氏はハイネマンについて「力はありそうですよね。腕力はすごいなという感じ。外国人選手でありがちな、右肘を張ってくる。そのぶんだけ始動が遅れるんですよ。わりと詰まったあたりが多い。バッティングのことなので偉そうなことは言えませんが、力を抜いているバッターはピッチャーからしたら気持ち悪いですよね。こういう振り回すのは詰まらせたり、タイミングを外したりすることができる」と欠点を指摘しながらも、「ただ当たったら飛んでいくと思いますよ」と予想した。

 また江本氏は、ハイネマンが空三振に倒れた第3打席について「いきなり3番じゃ使っちゃいかんですよ。7番か8番でいいんですよ。ストレートで振り遅れる、変化球でタイミングが合わない。上体ばっかり力が入るから、合わせられないんですよね」と話していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM