ニュース 2021.09.23. 09:00

安仁屋氏、セの最多勝争いに「13勝すれば…」

無断転載禁止
巨人・髙橋優貴 (C)Kyodo News
 22日にニッポン放送で放送された広島-巨人戦(RCCラジオの制作)で解説を務めた安仁屋宗八氏が、セ・リーグの最多勝争いについて言及した。

 セ・リーグの最多勝争いを見ると、秋山拓巳(阪神)、青柳晃洋(阪神)、高橋優貴(巨人)の3人が10勝で並びリーグトップ。次いで柳裕也(中日)、九里亜蓮(広島)、戸郷翔征(巨人)が9勝となっている。

 安仁屋氏は最多勝ラインについて「13勝すれば最多勝になるんじゃないですかね」と話し、安仁屋氏が解説を務めた同日の広島戦で9勝目を挙げた巨人・戸郷翔征についても「9勝から10勝はプレッシャーがかかりますからね。10勝目を次の登板であげたら、十分(最多勝の)可能性はありますね」と話した。

(提供:Veryカープ!RCCカープナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM