ニュース 2021.09.27. 19:52

【城東ベースボールクラブ】日本一3度の監督を招いて行われた練習


子どもに限界を作ってしまう大人の言葉


転がってくるボールを捕る。ただそれだけの練習なのに、小さな子ども達は1時間以上も飽きることなく目を輝かせて取り組んでいました。この日、体験参加した2年生の男の子のお父さんは練習終了後にこのように感想を話してくれました。
「普段は地元で野球スクールに通わせています。でもなかなか上手くならないなぁと少し不満もあるのですが、今日はたった数時間で子どもが上手くなったのが分かりました。辻監督の教え方が上手くて驚きました」

練習の最後に指導者と保護者に向かって辻監督はこんな話をしました。
「この子達は生まれてきてまだ数年です。できないことなんて何一つありません。可能性しかありません。それなのに『お前には無理!』『そんなことできるわけがない!』そんな言葉で子どもに限界を作ってしまうのは大人たちの言葉です。子どもの好奇心に蓋をしてしまうような、そんな発言をしないようにしてあげてください」



練習が終わると子ども達全員に辻監督から金メダルのプレゼントがありました。嬉しそうに首からメダルをさげる子ども達。練習はもう終わりましたが、それでも子ども達はいつまでも校庭を走り回っていました。(取材・写真:永松欣也)

今回取材に伺ったチーム


一般社団法人 城東スポーツクラブ(https://joto-sports.org/
【所在地】
東京都江戸川区平井4-3-1(事務所)
【代表理事】
森糸法文

< 1 2

ツイート シェア 送る

もっと読む

連載・コラム
カラダづくり
練習
お役立ち
チーム紹介
TOPICS