ニュース 2021.09.29. 08:00

井端氏、3位の巨人は「本当に負けられないところにきた」

無断転載禁止
巨人・原辰徳監督(C) Kyodo news
 東海ラジオの制作で、ニッポン放送ショウアップナイターでも放送された28日の中日-巨人戦で解説を務めた井端弘和氏は、3位・巨人について言及した。

 3位・巨人は中日に2-5で敗れ、3連敗。これで首位・ヤクルトとのゲーム差は5に広がった。

 井端氏は巨人について「9月くらいから中5日、4日で投げるなかで、疲れなど苦しい戦いを強いられているのかなと思います。結果勝負をかけたところですから、最善の策をとったところに負担がきているのが現実かなと思います」と指摘する。

 さらに井端氏は「試合前にも崖っぷちといいましたけど、優勝というところでは本当に負けられないところにきました。残り20試合なので、15勝5敗くらいが必要になってきますよね。これが最低ラインかなと思いますので、どこかでヤクルトのように連勝が必要。打線の頑張りが今後必要になってくるんじゃないかなと思います」と話していた。

(提供:東海ラジオ ガッツナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM