ニュース 2021.11.24. 21:16

ヤクルト・石川が日本Sセ最年長白星!若松氏「おめでとう」

無断転載禁止
オリックス戦に先発したヤクルト・石川 (C)Kyodo News
2021.11.24 18:00
東京ヤクルトスワローズ 2 終了 1 オリックス・バファローズ
東京ドーム
【日本シリーズ第4戦】
○ ヤクルト 2 - 1 オリックス ●
<11月24日 東京ドーム>

 プロ20年目・41歳のベテランのヤクルト・石川雅規が、6回1失点で日本シリーズ初勝利を挙げた。

 石川は初回、宗佑磨に安打を浴びたが、5回までに許した安打はこの1本、わずか60球の省エネピッチング。6回もわずか2球で二死としたが、福田周平に中安、続く宗にライト前に運ばれる。この打球をライト・サンタナがファンブルし、この間に一塁走者・福田の生還を許し同点に追いつかれた。直後の6回裏にオスナの適時打で勝ち越すと、7回からは石山泰稚、清水昇、マクガフの継投で逃げ切った。

 24日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイタースペシャル 日本シリーズ第4戦 ヤクルト-オリックス戦』で解説を務めた若松勉氏は石川の投球について試合中に「自分のピッチングに自信を持っている感じ」と話した。

 41歳10カ月での日本シリーズ白星は、セ・リーグに限ると最年長記録。若松氏は「よく頑張りましたね。おめでとう。ナイスピッチングでしたもんね」と称賛していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM