ニュース

オリ・マエストリが緊急先発 過去には代役の先発が完封も…

無断転載禁止
緊急先発となったオリックスのマエストリ©BASEBALLKING
 オリックスは28日、楽天戦に予告先発となっていた西勇輝が、左顔面の痛みを訴えたため、先発をマエストリに変更した。

 当日の予告先発変更で思い出されるのが、昨年5月7日の阪神戦(ナゴヤドーム)で、予告先発となっていた川上憲伸が試合前の練習で腰に違和感を訴え、代役として浜田達郎(中日)がプロ初先発した試合。緊急先発となった浜田達は、毎回のように得点圏に背負う苦しい投球も阪神打線を封じていく。気が付けば、8回までスコアボードに0を並べた。9回のマウンドにも上がり、最後の打者大和を右邪飛に打ち取り、完封勝利。この試合をきっかけに浜田達は、先発ローテーションに入り5勝をマークした。

 緊急先発となるマエストリは、24日の日本ハム戦(札幌ドーム)以来の登板。今季はロングリリーフだけでなく、勝ちパターンのリリーフなど役割をこなしている。緊急先発で、浜田達のようにチームのピンチを救う投球ができるか。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西