ニュース 2022.04.01. 09:00

宮本和知氏が巨人・岡本の“成長”を感じた部分は?

無断転載禁止
巨人・岡本和真(C)Kyodo News
 31日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』で解説を務めた宮本和知氏が、巨人の4番・岡本和真について言及した。

 岡本は0-0の4回一死一、三塁で迎えた第2打席、ヤクルトの先発・原樹理が1ストライクから投じたシュートをレフト前に適時打。

 宮本氏は「タイミングもズラされて、決していい当たりではないんですけど、今年の岡本は難しい球をうまく打っている」と話す。

 「ホームラン2本もインコースの難しいボール、もうひとつはアウトコースのこすったような当たりのホームラン。このあたりが岡本の成長を感じるんですよね」と昨年との違いを感じたようだ。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM