ニュース 2022.05.11. 08:00

谷繁氏、巨人・ウォーカーの初回の守備に「今のレフトフライで…」

無断転載禁止
巨人のウォーカー (C) Kyodo News
2022.05.10 18:00
横浜DeNAベイスターズ 3 終了 1 読売ジャイアンツ
新潟
○ DeNA 3 - 1 巨人 ●
<6回戦・新潟>

 10日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた谷繁元信氏が、巨人のレフト・ウォーカーの守備について言及した。

 0-0の初回無死満塁から巨人の先発・山﨑伊織は、4番・牧秀悟をレフトへ打たせる。レフト前の浅い打球にレフト・ウォーカーがキャッチしたが、三塁走者の生還を許し先制点を与えてしまう。さらに、送球間に一塁走者、二塁走者、それぞれ進塁を許してしまった。

 このウォーカーの守備に谷繁氏は「かなり前ですから、今のレフトフライでスタート切られるのは、ちょっとキツイですね」と指摘。

 さらに谷繁氏は「セカンドランナー、ファーストランナーがタッチアップして進塁しているんですよ。というのは、ウォーカーが高いボールを投げているからなんですね」と解説。

 谷繁氏は「ボールも肩も弱いですから、しょうがない。ある程度、覚悟をしてベンチも使っていると思う」と巨人首脳陣を思いやった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM