ニュース 2022.05.21. 08:00

濱中氏は阪神の「8番・投手」をどう見てる?

無断転載禁止
阪神・ウィルカーソン (C) Kyodo News
 ABCラジオ制作で20日にニッポン放送でも放送された『阪神-巨人戦』で解説を務めた濱中治氏は、阪神の8番・投手について言及した。

 阪神は5月18日のヤクルト戦から投手が9番ではなく、8番で出場し、18日の試合では西純矢が2ラン本塁打を放った。

 濱中氏は「(西が8番で本塁打)あの時はちょっとびっくりしましたけど、ハマったかどうかというのはわからないですが、僕は9番でいいと思いますね」と自身の見解を述べた。

 西に限らず今季は阪神の投手が打っている印象だ。20日の巨人戦でも先発した青柳晃洋がレフト前に安打を放った。濱中氏は「(全体的に)今ピッチャーが打っているので、僕はピッチャーがこれだけ頑張っているのは、野手へアピールしているんちゃうかなと思いますね」と話していた。

(提供=ABCフレッシュアップベースボール)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM