ニュース 2022.06.09. 21:33

真中氏、初回の西武・川越の走塁に「戻れる打球だった」

無断転載禁止
西武・川越誠司
2022.06.09 18:00
埼玉西武ライオンズ 3 終了 4 読売ジャイアンツ
ベルーナドーム
● 西武 3 - 4 巨人 ○
<3回戦・ベルーナドーム>

 9日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 西武-巨人戦』で解説を務めた真中満氏が、初回の西武・川越誠司の走塁について言及した。

 0-0の初回先頭の川越は四球で出塁するも、続く呉念庭は右飛に倒れる。3ボール2ストライクでスタートを切っていた一塁走者の川越は、一塁に戻れずアウトとなった。

 この走塁に真中氏は「今、3ボール2ストライクだったのでランナーはスタートを切ったんですよね。上がったのがライトの定位置より若干ポール際の当たりなんですけど、一塁ランナーの川越は打った瞬間にライトが捕れると見ていいですよね。本当だったら戻れる打球だったと思います。ライトライナーとかでしたら、飛び出していますからそのまま戻らずサードを狙っていっていいんですけど、今の打球は判断してファーストに戻らないといけないですね」と指摘していた。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM