ニュース 2022.06.27. 08:00

1日も早い立て直しを!巨人、課題の救援陣

無断転載禁止
6回、若林に逆転の2点打を許した巨人3番手の鍬原。捕手小林 (C) Kyodo News
 21日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター 巨人-DeNA戦』で解説を務めた宮本和知氏が、巨人のリリーフ陣について言及した。

 巨人は守護神・大勢につなぐ、勝ち試合の7回、8回のリリーフに苦しんでいる。宮本氏は「首位を独走しているヤクルトと比較した場合、ヤクルトは交流戦で7回、8回にほとんど点を取られていない。ジャイアンツは7回、8回の失点が多い。そこが1点差ゲームをものにできないところがある」と指摘した。

 今季の巨人は開幕直後こそ7回・今村信貴、8回・鍬原拓也、9回・大勢という勝利の方程式が確立できたかと思いきや、その後は勝ち試合の7回、8回の“勝利の方程式”の部分で苦労している。1日も早く、勝ち試合の7回、8回の“勝利の方程式”を再構築したい。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM