ニュース

DeNA・久保が危険球退場 ヤクルト・山田へ頭部死球

 ヤクルト戦に先発したDeNAの久保が、1-1で迎えた2回一死三塁の場面で1番山田に頭部死球を与え、危険球により退場した。

 久保は1-0の初回、山田に先制弾を浴び同点に。その後、無死満塁のピンチを何とか無失点に凌いだが、続く2回も一死三塁のピンチ招き、山田に対する内角へのボールがすっぽ抜け、ヘルメットを直撃する死球となった。

 DeNAは久保に代わり安部が2番手としてマウンドへ。山田は一塁走者として戻り、2-1と勝ち越した二死一塁の場面で、今季5盗塁目となる二盗を決めた。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西