ニュース

延長12回、5時間37分の激闘制した日本ハムが2位浮上 21日のパ・リーグ試合結果

無断転載禁止
12回日本ハム二死満塁、中島が二塁へ勝ち越しの2点内野安打を放つ=コボスタ宮城 (c)KYODONEWS
【5月21日 パ・リーグ試合結果】

● 楽天 5 - 9 日本ハム ○
<コボスタ宮城>

「日本ハムが延長戦制す」

 日本ハムが延長戦を制した。4-4の11回に中島のスクイズで勝ち越し。その裏に追い付かれたが、12回に中島、中田の適時打で4点を挙げて振り切った。楽天は粘りを見せたが、同点の9回一死満塁を逃したのが痛かった。
⇒個人成績一覧はこちら


● 西武 6 - 10 ロッテ ○
<西武プリンス>

「ロッテが一発攻勢」

 ロッテが一発攻勢で快勝した。2回に中村の3ランで先制すると、その後はクルーズとデスパイネがともに2本塁打するなどリードを広げた。唐川が7回途中まで5失点で今季初勝利。西武は後半に追い上げたが及ばなかった。
⇒個人成績一覧はこちら


○ ソフトバンク 10 - 6 オリックス ●
<ヤフオクドーム>

「ソフトバンクが打ち勝つ」

 ソフトバンクが4本塁打などで打ち勝ち、今季最多の貯金7とした。1-1の4回に李大浩が11号2ラン、松田が9号ソロ。4-3の5回に柳田が7号2ラン、7回に松田が10号3ランを放った。オリックスも4本塁打。投手陣が崩れた。
⇒個人成績一覧はこちら


(c)KYODONEWS
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西