ニュース 2023.09.16. 21:07

ヤクルト・塩見、“石田キラー”ぶりを発揮!大矢氏「お得意様というバッティング」

無断転載禁止
ヤクルト・塩見泰隆 (C) Kyodo News
2023.09.16 18:00
東京ヤクルトスワローズ 6 終了 3 横浜DeNAベイスターズ
神宮
○ ヤクルト 6 - 3 DeNA ●
<23回戦・神宮>

 ヤクルトの塩見泰隆が、DeNA・石田健大キラーぶりを発揮した。

 試合前まで石田との今季対戦成績が5打数4安打だった塩見は、0-0の初回無死走者なしの第1打席、1ボール2ストライクから4球目のチェンジアップをレフト前に安打を放つ。16日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-DeNA』で解説を務めた大矢明彦氏は「チェンジアップかフォークなんですけど、このピッチャーはお得意様というバッティングなんですよね。塩見の余裕がありましたね」と振り返った。

 第2打席は三塁ゴロに倒れたが、3-3の4回二死二塁の第3打席、1ストライクから2球目のストレートをレフトへ適時二塁打。大矢氏は「自分のバッティングの中に完全に石田の投球が入っちゃっていますよね」と解説した。

 塩見は石田に対して今季の対戦成績は8打数6安打となった。

(ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM