ニュース

27イニング無得点の広島vs12球団ワースト9敗の能見 14日のセ・リーグ試合予定

無断転載禁止
古巣の阪神戦でよく打っている新井貴浩©BASEBALLKING
 前カードの中日戦で負け越し、前半戦の借金ターンが確定してしまった広島。第2戦からは2試合連続の完封負けを喫し、27イニング無得点の状態で阪神との2連戦を迎える。

 広島打線で期待したいのが、前半戦を4番打者として牽引してきたベテラン・新井。7月に入りやや調子を落としているが、古巣・阪神戦の対戦打率は.323(31打数10安打、2本塁打)。さらに甲子園では打率こそ.267だが、ビジター球場では最多となる5打点を挙げている。

 また、今日対戦する阪神先発・能見に対しても、10打数3安打と相性は悪くない。5月9日の対戦(甲子園)では、左中間スタンドに豪快な2ランも突き刺しており、再びチームを勢い付ける一打に期待したい。

 一方の阪神も、勝率5割、そして首位ターンに向け負けられない一戦。先発の能見は2連敗中で、負け数も12球団ワーストの9敗(5勝)。前半戦での2ケタ10敗だけは避けたいところだ。

 本日の対戦カードと予告先発は下記の通り。

【14日の試合予定】

DeNA(石田健大)- 巨人(杉内俊哉)
<横浜 18時00分>
・最近5試合の成績
De(3位):○●●○○
巨(1位):○○○●●

中日(若松駿太)- ヤクルト(小川泰弘)
<ナゴヤドーム 18時00分>
・最近5試合の成績
中(6位):○●●○○
ヤ(4位):●●○○●

阪神(能見篤史)- 広島(野村祐輔)
<甲子園 18時00分>
・最近5試合の成績
神(2位):●○●●○
広(5位):●●○●●
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西