ニュース

いよいよ日本S開幕!都内でも楽しめるカープファンの“聖地”

無断転載禁止
盛り上がる広島お好み焼Big-Pig 神田カープ本店店内 [写真提供=株式会社スマイルリンクル]
 いよいよ明日から日本シリーズが始まる。

 25年ぶりの進出となった広島東洋カープ。四半世紀ぶりの一大イベントに広島の街は大盛り上がり。その光景をTV画面越しに眺め、あの熱気を肌で感じたいという人たちへ。広島からおよそ700キロ離れた東京都内でも、広島の街と同じくらい盛り上がれるお店を紹介したいと思う。


東京一カープファンが集まるお好み焼き屋


 いわずと知れた都内カープファンの“聖地”「広島お好み焼Big-Pig 神田カープ本店」。神田駅西口ほど近くの同店は「都内で一番カープファンの集まる広島お好み焼き屋」として名高い。

 店内には100インチモニターが1台、大型テレビが9台設置されており、広島戦は全試合放送。シーズン中は、広島お好み焼屋として全国1位の広さを誇る120席が、カープファンで埋め尽くされる。

%e5%ba%97%e5%86%85%ef%bc%91


 株式会社スマイルリンクル営業企画部販促広報担当の竹内宏和さんは、「今年は特にですが、近年はすごく盛り上がっています。“カープ女子”の方々にもたくさんご来店いただいていますし、ユニフォームを持参される方も増えました」と話す。

 シーズンオフには大野豊氏や達川光男氏など、広島のレジェンドOBを招いてイベントを行うなど、“年中”カープが味わえる。まさに聖地だ。

 もちろん、味の方も太鼓判を押す。某グルメサイトのお好み焼き部門で1位をとったこともある。

 今年で23年目を迎えた「広島お好み焼Big-Pig」。1994年のオープンから、変わらずカープを応援し続けてきた。開店以来、初の日本一に輝いた今年、竹内さんは「黒田選手の(日米通算)200勝、新井選手の300本塁打など、本当に素晴らしいシーズンだった」と喜ぶ。しかし、まだ残っている。もちろんそれは日本一だ。「日本一になって(引退する)黒田選手の花道を飾ってほしい。スタッフ、ファン、一丸となって応援します」と気合を入れた。

 関東のカープファンなら、“東京で最もカープファンが集まるお店”にいかない手はない。

【広島お好み焼Big-Pig 神田カープ本店】
%e7%86%b1%e7%8b%825

JR神田駅西口から徒歩5分
東京メトロ銀座線から徒歩5分
☆都内で一番カープファンの集まる広島お好み焼き屋


神田にできた“新聖地”、カープが勝ったら…

dsc05445_fotor


 もう一店も神田のお店、「ちんちくりん 神田駅南口店」。こちらは、今年5月にできた東京にいるカープファンの“新聖地”だ。

 店内に入ると、カープの帽子をかぶった店員さんたちが迎えてくれる。もちろん広島戦は全試合放送。店内には、サインボールやバット、スパイクが飾られている。

 カープにちなんだ「赤ヘル焼」と「赤ヘルハイ」は人気メニュー。なんと、広島が勝った日は、そのメニューが半額になるという太っ腹なサービスも。

 さらに、カープが優勝した日には、優勝が決まった瞬間から全品無料と大盤振る舞い。鏡割りを行い、お酒を振る舞うなど、大いに盛り上がったと話す。

 「ありがたいことに予約がなりやまない状況でして」と嬉しい悲鳴を上げるのは、株式会社ケーツーエス飲食事業東日本営業部統括部長の鈴木優さん。「東京にもカープファンがこんなにいて嬉しいです」と笑顔を見せた。

 「カープファンのみなさん、一緒に盛り上がりましょう」と東京のファンとともにエールを送る。

 「赤ヘルグルメ」を食べながら野球観戦してみてはいかが?


【ちんちくりん 神田駅南口店】
dsc05443_fotor

神田駅南口から徒歩2分
新日本橋駅から徒歩5分
☆5月にOPENした“新聖地”!赤ヘルグルメが大人気
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西