ニュース 2023.01.23. 16:44

【書籍発売情報】「小さなプロ野球選手の履歴書」

無断転載禁止
ヤキュイク編集部が本を出します!

『小さなプロ野球選手の履歴書』(2/9発売)

プロの世界では体格に恵まれているとはいえない彼等は、いったいどんな野球ヒストリーを歩んできたのでしょうか? 8人の現役選手と彼等のアマチュア時代の指導者達に話を聞きました。

この本を通じて「体が小さくても頑張ればプロ野球選手にだってなれるんだ!」、そんなふうに野球を頑張る選手たちに夢を持ってもらえたら嬉しいです。




プロを目指す選手の夢に繋がる8選手の野球ヒストリー


プロ野球選手になるために一番必要なものは、『身長』ではない指導者と本人の証言から紐解く『成功の秘訣』!

体が小さかったり、線が細かったり、パワーがなかったり……
なかなか試合に出られない、思うように活躍できない子どももいるでしょう。
体の大きい、パワーのある選手を前にすれば「自分なんて……」と思うこともあるでしょう。
でも大丈夫です。この本に出てくる選手たちの多くも、かつては小さな野球少年の一人にすぎませんでした。彼等は体のサイズが小さくても一流のプロ野球選手になれることを、身をもって証明してくれています。

収録内容


「壁の越え方はひとつじゃない」石川雅規(ヤクルト)167cm
「体の小ささを言い訳にしない」美馬学(ロッテ)169cm
「自分が決めたことを毎日続けて」宮﨑敏郎(DeNA)172cm
「この身長だからより一層頑張らないといけない」小川泰弘(ヤクルト)171cm
「自分に合った体の使い方を見つける」宮城大弥(オリックス)172cm
「身長や体重に関係なく活躍できるのが野球の魅力」平良海馬(西武)173cm
「体のサイズがハンデだと思ったことはない」森友哉(オリックス)170cm
「『体が小さくてもプロで活躍できる』、そんな夢を与えたい」浅野翔吾(高松商:巨人2022年ドラフト1位)171cm

<専門家の視点>
発育とパフォーマンスとの関係性
勝亦陽一(東京農業大学准教授)


『小さなプロ野球選手の履歴書』(2/9発売)





【編者】ヤキュイク編集部
「野球を通した教育」がテーマの全国の野球少年保護者、指導者向け情報サイト。
大人はどのように子どもをサポートするべきか? 子どもの成長を引き出すためにどう関わるべきか? 保護者、指導者に役立つニュース、コラムを無料配信しているほか、小学生を対象に「ライフスキル」と「野球技術向上」をテーマにしたキャンプを、プロ野球球団と共に毎年実施している。
https://baseballking.jp/yakyuiku
ツイート シェア 送る

もっと読む

連載・コラム
カラダづくり
練習
お役立ち
チーム紹介
TOPICS