ニュース 2018.11.21. 13:51

【本庄ボーイズ】独自の視点で練習を見守る横堀監督

無断転載禁止


横堀監督にこれからのチームの目標を伺った。
「短期的には夏の全国大会出場とジャイアンツカップ出場ですね。長期的には卒団生全員に高校でも野球をやってもらって中心選手になってもらいたい。そして大学、社会人まで野球を続けてもらえたらと思います。それが一番ですね。
あとは、いま取り組んでいる野球というものを通して、『今自分は何をするべきだろうか?』という考え方をしっかり身につけてほしいですね。それは大人になって仕事をやるようになってからも大切なことですから」



最後に「ヤキュイク」を見ている親御さん、指導者の皆さんにメッセージをいただいた。
「慶応高校の上田前監督が掲げていた『エンジョイベースボール』という言葉があります。その意味を深く理解できていなかった頃は、その言葉にちょっと違和感があったんです。ただあるとき、新聞か何かで上田さんが話されていたのを読んだんです。
『エンジョイベースボール』っていうのはただ楽しく野球をやるだけではないと。公式戦で勝ったときはものすごく嬉しいし楽しい。だから公式戦で勝つために『ああしてみよう、こうしてみよう』と練習でいろんなことを考えて試したり、工夫をしたり。そうやって試行錯誤したことが試合で上手くできたら楽しいでしょ? それが『エンジョイ』なんだって。だから、公式戦で勝つために準備をすること、工夫を考えることがワクワクする。それが『エンジョイベースボール』だと思っていると。まさにその通りですよね。ですから『野球を楽しむ』『野球が楽しい』ってそういう意味ですよ。そういう意味での『野球って楽しいですよ』ということを伝えたいですね」(取材・撮影:永松欣也)

「チーム紹介」関連記事

ツイート シェア 送る
連載・コラム
カラダづくり
練習
お役立ち
チーム紹介
TOPICS