ニュース

【動画】知っておこう!肉離れのリハビリと再発予防

無断転載禁止
肉離れになった場合、柔軟性とともに筋力も回復する必要があります。
たとえば太ももの裏側(ハムストリングス)を強化する場合、筋線維を伸ばすような動作は避け、ヒップリフトやレッグカールなど、筋肉を縮めながら力を発揮するエクササイズを行います。


ヒップリフト



ヒップリフトは膝を立てた状態で仰向けになり、お尻を挙げて横から見て体が一直線になるように両足で支えます。
30秒程度キープし、これが楽にできるようになれば今度は片足支持でも行ってみましょう。
ケガをした側(患側)とケガをしていない側(健側)では多少なりと筋力差が存在しますので、左右の筋力がほぼ同じ程度に回復するまで続けるようにします。
ツイート シェア 送る

もっと読む

連載・コラム
カラダづくり
練習
お役立ち
チーム紹介
TOPICS