ニュース 2021.11.10. 16:59

星稜・奥川投手のお母さんに聞いた、子育て、教育方針(前編)



■2年生の冬から野球をやらせた理由


その後、2年生の12月から本格的に野球を始めることになるのだが、敢えてこの時期にしたのは理由があった。
「本当は1年生の時からチームに入りたいと本人は言っていましたが、1年生だと(指導者から)言われていることをちゃんと理解できるのか不安だったし、注意力も乏しくてケガをしかねないので、“2年生になってからね”と言っていました。12月はちょうど冬の練習で体作りをやっている時期で、野球は打って投げるだけではないことをまず教えないと、という主人の言葉もあって、12月からチームに入れました」

*後編に続きます

(沢井史/写真:ご家族提供)

< 1 2

ツイート シェア 送る

もっと読む

連載・コラム
カラダづくり
練習
お役立ち
チーム紹介
TOPICS