ニュース

東京ヴェルディクラブが中学生を対象とした『東京ヴェルディ・バンバータ U-15硬式・軟式野球チーム』を設立

無断転載禁止
一般社団法人東京ヴェルディクラブが運営する社会人軟式野球チーム『東京ヴェルディ・バンバータ』は、中学生を対象としたU-15のカテゴリーを新設し、『東京ヴェルディ・バンバータU-15』として2020年1月より活動を開始すると発表しました。





設立の背景には、顕著な問題となってきている中学生年代の野球人口の著しい減少があり、新しい選択肢として硬式・軟式を区別せずに身体の成長やビジョンに応じた野球環境を提供するとともに、子ども・野球の未来に貢献することを方針として、U-15チームを新設したとのことです。

チーム方針・特徴


・硬式野球と軟式野球の2チームを運営し、子どもの成長やビジョンに応じた選択肢を提供します。
・選手、コーチとして第一線で活躍してきたコーチングスタッフが指導に当たります。
・日本スポーツ協会や連盟等の指導者資格の取得を義務付け、子どもの主体性を重視したコーチング制度を導入します。
・子どもの成長に合わせてフィジカル面をサポートするトレーナー体制で運営します。
・社会に必要とされる野球人の育成 「自主自立」自分の考えで行動する習慣を身に付けます。
・リーダーシップ力・論理的思考力等を養う座学を導入し社会に適応する人材を育成します。
・保護者の当番制・父母会はありません。

選手・コーチ、マネジメントの第一線で活動してきたスタッフがクラブを運営






ツイート シェア 送る

もっと読む

連載・コラム
カラダづくり
練習
お役立ち
チーム紹介
TOPICS