ニュース

ヤキュイクキャンプコーチによる「怒らずチャレンジを促す指導法」オンラインセミナー

無断転載禁止
コロナ明けの前に「怒らない」「チャレンジを促す」指導法を身につけ、野球を再開を待ち望んでいる子どもたちに向き合う準備をしませんか?
5月30日(土)にヤキュイクキャンプを担当するコーチ陣による「怒らずチャレンジを促す指導法」セミナーを開催します。



「つい、感情のまま子どもたちにガミガミ言ってしまう」
「怒らないと子どもたちに伝わらない」
「なかなか子どもたちがチャレンジをしない」
「考えて野球をしてもらうためにどうしたらいいか分からない」
といった悩みを持つ指導者の方がいらっしゃるのではないでしょうか?

子どもたちが自主性を持って野球を楽しむ環境を作るために、「ヤキュイクキャンプ」のコーチは何を意識しているのか?「怒らずチャレンジを促す指導法」を実践する2名がどのようなことを考えているのか?をセミナーではお伝えしていきます。
ヤキュイク的指導法を気軽に学んでみませんか?

セミナー内容


①怒らず指導することで現場に起こり得る変化。(高橋雄太)

- 元々は自分自信も怒鳴るコーチだった。
- 今自分自身が現場で大切にしていることは何か?
- 理論的な背景、侍ジャパンの現場等で。

②チャレンジを促す指導がもたらす成果。(宇野誠一)

- 指導の現場で大切にしていることは何か?
- 具体的にどんな声かけ、チーム・練習体制にしているか?
- 親としてどんな事を大切に、野球をする子供達に関わっているか?

③ヤキュイクキャンプにおける実践紹介。(高橋雄太&宇野誠一)
- ライフスキルのセミナー内容とは?

④Q&Aセッション
※内容は変更になることもございます。

開催概要


日時:5月30日(土)19:00~21:00
参加費:3,300円(税込み)
講師:高橋 雄太、宇野 誠一
配信:zoomを使用しての配信となります。

講師紹介



高橋 雄太(侍ジャパンU-12コーチ)
横浜隼人高校→国士舘大学で投手としてプレー。その後、社会人軟式企業チームで6年プレー。引退後、社会人軟式企業チーム監督を3社歴任し全国大会出場を果たす。
2018年から千葉県松戸市の学童野球の小金原ビクトリーの監督に就任し、同年の侍ジャパンU-12日本代表のコーチとして台湾遠征へ帯同。現在は、学童野球の他、茨城県の江戸崎ボーイズの特別アドバイザーコーチとして指導。
保有資格:日本スポーツ協会公認 軟式野球コーチ、BASEBALL5 公認指導者
>>高橋コーチのヤキュイク記事はコチラ


宇野 誠一
桐蔭学園高校→獨協大と内野手、捕手としてプレー。社会人野球ではリクルート、ローソン、フェデックスに所属。コーチ、監督経験も含め通算15年の社会人野球指導歴を持つ。
その後学童野球で6年間指導者として小学生を指導、次男、三男を侍JAPANアンダー12代表(2014,18)に育てた。
現在は中学硬式チームの監督を務め、ジュニアの育成期の野球指導に深く携わる。
>>宇野コーチのヤキュイク記事はコチラ

お申込方法


フォームよりお申込下さい。
>>お申込はコチラ

お問い合わせ先


株式会社スポイク イベント事務局
担当:平木(ヒラキ)
〒102-0074
東京都千代田区九段南2-4-11 HIVE TOKYO 703
MAIL:info@yakyuiku.jp
※新型コロナウィルス感染防止のため在宅勤務とさせていただいております
※お問い合わせはメールにてお願いたします
ツイート シェア 送る

もっと読む

連載・コラム
カラダづくり
練習
お役立ち
チーム紹介
TOPICS