ニュース

知っておきたい3つの「目標設定」(子どものメンタルトレーニング)

無断転載禁止

プロが教える目標設定のポイント


「3つの目標」を意識して目標を立ててみても、それでもなかなか続けられない子どももいると思います。そこで、小林さんに続けられる目標設定のポイントを教えていただきました。

 

(1)現実的でかつ挑戦的な目標であること

「現在の能力の110〜120%くらいの、頑張れば達成できそうな目標がモチベーションが持続します」

(2)具体的な目標であること

「例えば『大学に行く』ではなく『○○大学に行く』と目標設定は具体的にしましょう」

(3)目標の成果が測定できること、目標に期限を設けること

「成果が可視化できることがモチベーションに繋がります。都度見直しを図ることも重要です」

(4)目標は自分自身で決めること

「自己決定の度合いが強いほどモチベーションが上がると言われています」

 

なるほど。この4つポイントを保護者や監督、コーチが理解できていれば、子どもが設定した目標が高すぎる、ちょっと無理そうなどと感じた時に、必要に応じて軌道修正してあげて「続けられる」目標に導いてあげることもできそうですね。

今回、お話をうかがわせていいただいた小林さんは、期間限定で無料オンライン相談のサービスを行なっているそうです。(取材・文:永松欣也)

 

実施概要


内容 : スポーツメンタルトレーニング指導士による無料オンライン相談
方法 ; オンラインコミュニケーションツール Skypeまたはzoom
時間 : 約20分/1回 ※完全予約制
期間 : 4月13日(月)〜(終了時期未定)
申込方法:ページ下部のURLより申込

予約方法

▼下記、URLから予約ページにログイン
https://select-type.com/rsv/?id=wVz-fRQ9fj0&c_id=91457

*詳しい実施内容は以下URLよりご確認いただけます
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000056447.html
ツイート シェア 送る

もっと読む

連載・コラム
カラダづくり
練習
お役立ち
チーム紹介
TOPICS