ニュース

【家で練習シリーズ:打つ(1)】8の字スイング

無断転載禁止
ようやく練習が再開されたチームも多いと思いますが、上手くなるためには家での自主練習も欠かせませんよね。そこで「家で練習シリーズ」と題して、野球少年・少女が家で一人でもできる「打つ」「投げる」「捕る」の練習メニューを紹介します。今回は「打つ」の練習メニューから【8の字スイング】の練習を紹介します。




8の字スイング




練習の狙い


■ヘッドを走らせるために必要な「リストの強さと柔らかさ」を養う
■手首の柔い使い方を身につける

 

練習のポイント


■足を肩幅より少し開いて立つ
■両脇を締める
■手首を柔らかく使うことを心がけながら、大きな8の字を描くようにバットを振る
■8の字を10回程度繰り返す

バットを振る際は、周囲に人がいないかしっかりと確認してから行うようにしましょう!

(モデル:埼玉県川口市の野球少年・松田悠汰君)
ツイート シェア 送る

もっと読む

連載・コラム
カラダづくり
練習
お役立ち
チーム紹介
TOPICS