ニュース 2021.03.08. 16:11

【少年野球お悩み相談】仲間のからかいが原因で辞めたいと言う息子

無断転載禁止
ヤキュイクを見ていただいているご父兄の方からいただいたこんなお悩み。経験豊富なヤキュイク相談員の皆さんにご相談に乗っていただきました。




仲間のからかいが原因で辞めたいと言う息子


野球を始めてちょうど1年くらいたつ小4の息子がいます。入団したのが遅いせいか、仲間から何かと言葉がきついのと、からかいがあってか本人が辞めたいと言ってきました(「野球はやりたいけど……」とも言ってますが)。
チームの指導者は子ども達の父なのですが、相談するべきなのか、黙って辞めさせたほうがいいのか、でも、ひとこと言いたい気持ちもあり。
どうしたら子どもにとって良いのかわかりません。暗い顔をしているわが子を見るのが辛く悩んでます。

【今回のヤキュイク相談員】


野球パパA・・・学童野球を頑張る5年生の父。高校時代はエース。
学童野球監督・・・3人の息子の父であり現役の学童野球監督。大学まで野球で活躍。
シニア監督・・・3人の息子の父であり現役のシニア監督。大学、社会人まで野球で活躍。



学童野球監督 チームに事実の確認をする事が先決だと思います(親が指導者であれば尚更確認しやすいと思います)。私の経験上、3、4年生くらいの段階だとこういう出来事が非常に多いです。

シニア監督 ありますね……。いじってるだけのつもりの言葉が本人にはキツい。こういうことは私のチームでも中1の時に必ず起こりますね。でも言ってる方はあまり悪気がないケースも多いものです。人をいじる言葉を浴びせる、それを聞いた周りが笑う、みたいな事が楽しくなる年代ですよね。

野球パパ 中学生だったら、イジられても「何だ? その雑なイジリ方は!」とか「お前、イジリ方下手くそか!」とか、そんな返しができるようになったりもするんでしょうが、小学生だと心に来てしまうかもですね。

ウチの子もそうですが、(いじられて)上手く返す方法を知らないでシュンとなってしまうパターンも多いと思うんですよね。上手く返せるようになったらイジられるのも楽しくなるかもしれませんね。
すみません。話が少し逸れました。。。

シニア監督 学校では明るいキャラなのにチームに来ると他の強い子たちが中心で、少し暗くしてる、そんな相談が保護者から毎年入ります。

編集部 中学でもそうなんですね。

学童野球監督 でも「うちの子はこんな思いをしている!だから辞めます」だと、一方的過ぎて、仮にチームを移籍したとしても根本は変わらないですよね。

編集部 そうですね。

学童野球監督 我が子が暗い顔をしている事が辛いという、親御さんの気持ちも理解出来ます。だからこそ、原因や対策をしっかり取って、次に向かった方が良いのではと思います。

状況が詳しく分からないので違っていたら申し訳ないのですが、「うちの子にももしかしたら非があるのではないか?」と考えてから行動してみた方が良いと思います。そうすることで早とちりや誤解も少なく良い方向で解決出来る気がします。

シニア監督 親も自分の子どもが普段は明るいのにチームでは暗い。そのギャップをつまみ上げて先回りしてチームや他の子に責を求めてアクションを起こされることが多いですね。
うちはこういう問題を保護者から指摘されたら必ず子ども達を集めて「こういうことがあると聞いてる。言ってる方は気付かなくても言われてる方が傷つく事がある。そんな事はチームに無い方がいいよな」と真剣に話し合い、思い当たる事があれば言ってきなさいと話しています。

野球パパ 良いチームですね!

シニア監督 そうすると大体「僕が言ってる事で●●君が傷ついてるかも・・・・・・」的な感じになります。その時は結構真剣に「人の気持ちが分からないのはスポーツマンじゃないよね」と話しますね。それを2~3回繰り返すとそういったことも無くなってきます。

編集部 結論としてはチームに話す方が良いでしょうか?

シニア監督 そうですね。やはりチームに話すことから始めたほうが良いと思います。それでチームがどんな対応を取ってくれるか、そこからだと思いますね。




【今回のアドバイス】


・まずはチームに話す方が良い

・「うちの子にももしかしたら非があるのではないか?」と考えてから行動してみた方が良いこともある

・仮に移籍するにしても原因や対策をしっかり取って行動しないと根本は変わらないのでは?



少年野球に関するお悩み募集!経験豊富な相談員が答えます!



ツイート シェア 送る

もっと読む

連載・コラム
カラダづくり
練習
お役立ち
チーム紹介
TOPICS