ニュース 2022.07.06. 18:03

【横川中央学童野球部】土日の長時間練習に込められた、本当の狙いとイマドキな理由


【大事にしたい、子ども達との昼食タイム】




——土日の練習時間が長いのには時代に合わせた理由があったんですね。

もう一つ理由があるんです。練習が朝から夕方までだと途中で昼食を挟みますよね? その昼食の時間に子ども達とコミュニケーションをとりたいんです。

——なるほど。

リラックスした時間だからこそ、誰と誰が仲が良いのかとか、どういう話をしてるんだろう、こんなことに興味があるのかなど、分かること、見えてくることもあるんです。グラウンドの中では猫を被っている子もいますからね(笑)。

——子ども目線で一緒にお昼を食べるのはいいですね。

実際に子どもの目線に立つことはなかなかできないですけど、立つための努力はしたいですからね。だから、一緒にお昼ご飯を食べる時間を作りたいですし、大事にしたいんですよね。

——全国大会に出たチームで土日の練習時間も長いチーム。そこだけを切り取ると入部の敷居が高い気もしましたが、お話を聞いてみて腑に落ちました。聞いてみないと分からないものですね(笑)。

そうなんです(笑)。決して敷居が高いチームではありませんから、ぜひ一度見学や体験に来ていただきたいなと思います!

——最後に今後の目標を教えてください。

一人でも多く、子ども達に野球に触れてもらうこと。野球の良さを子ども達に分かってもらうこと。それが最大の目標ですね。

堀野監督、ありがとうございました!

(取材・写真:永松欣也)

< 1 2

ツイート シェア 送る

もっと読む

連載・コラム
カラダづくり
練習
お役立ち
チーム紹介
TOPICS