ニュース

日本ハムから巨人へ移籍 陽岱鋼の補償は金銭で決着

無断転載禁止
陽岱鋼の補償は金銭に決定(C)KYODO NEWS IMAGES

人的補償は求めず


 日本ハムは6日、FAで巨人へ移籍した陽岱鋼の補償に関して人的補償は求めず、金銭による補償を選択することに決めた。

 移籍する選手の“格”によって補償の内容が決まるFA移籍。日本ハム内の年俸ランキングで4位~10位に相当する陽岱鋼は「Bランク」という区分となり、巨人は年俸の60%相当の金銭か、もしくは年俸の40%相当の金銭プラス人的補償1名を日本ハムへ払う必要があった。

 つい先日、山口俊の人的補償で平良拳太郎がDeNAに移籍したこともあり、日本ハムの選択にも注目が集まっていたが、日本ハムは選手の獲得は求めず。昨季の推定年俸1億6000万円の60%にあたる「9600万円」を受け取ることを選択した。


【今オフのFA移籍まとめ】

▼ 阪神
獲得:糸井嘉男
放出:金田和之(→オリックス)

▼ 楽天
獲得:岸 孝之
放出:金銭(→西武)

▼ 巨人
獲得:森福允彦
放出:なし(※補償の必要がないCランクのため)

獲得:山口 俊
放出:平良拳太郎(→DeNA)

獲得:陽 岱鋼
放出:金銭(→金銭)
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西