ニュース

【DeNA】ドキュメンタリー映画の試写会に監督と井納、“代打・今永”が登場

無断転載禁止
ドキュメンタリー映画の試写会を開催

快進撃の裏側に迫る...


 DeNAは7日、2016年シーズンの裏側を捉えた球団公式ドキュメンタリー「FOR REAL-ベイスターズ、クライマックスへの真実。-」の試写会を開催した。

 横浜ブルク13で行われた試写会には、アレックス・ラミレス監督と井納翔一が登壇。さらに当初は梶谷隆幸が参加する予定だったが、風邪のため欠席に。そこで急遽、代打として今永昇太がサプライズで登場し、場内から大歓声が上がった。

 井納が「いい映画ができたとおもいます」と語れば、ラミレス監督も「一緒に見た妻も、ファンの皆さんも帰る頃には泣いているのでは、と言っていました」と太鼓判を押す。

 このドキュメンタリーは球団公式カメラマンが撮り続けた200時間を超える膨大な映像から、初めてのクライマックスシリーズ進出を果たした2016年の裏側に迫ったファン必見の映像となっている。

 DVDとBlu-rayが1月28日(土)に発売予定となっており、それに先駆けて神奈川県内5つの映画館で1月14日(土)から、先行上映を行うことも決まっている。


 また、公開初日となる14日(土)に横浜ブルク13で舞台挨拶を行うことも決定。14日は山崎康晃と須田幸太の2名が登壇する。

 加えて1月17日(火)から、昨今のトレンドとなりつつある「“応援”上映」の開催も合わせて決定。ユニフォームや応援グッズを持参し、スクリーンに向かって声を出して応援しながらたのしむことができる。

 初日舞台挨拶と“応援”上映の概要は以下の通り。


初日舞台あいさつ

[日程] 1月14日(土)
-第1回 14時15分~16時00分=本編/16時05分~16時20分=舞台挨拶
-第2回 17時10分~17時25分=舞台挨拶/17時30分~19時15分=本編

[会場] 横浜ブルク13
[登壇] 山崎康晃、須田幸太
[チケット] 1月9日(日・祝) オンラインチケットサービス「KINEZO」にて販売開始。


“応援”上映

[日程] 1月17日(火)、20日(金)、24日(火)、27日(金)
[会場] 横浜ブルク13
※上映時間、料金などの詳細は劇場公式HPで発表
※声援などを許可している特別な上映会になります。

ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西