ニュース

広島・丸、サヨナラでの失敗談を披露 「おい誰や!」と怒られる

無断転載禁止
全143試合、3番で出場した広島の丸佳浩
 8日、『プロ野球No.1決定戦バトルスタジアム』(日本テレビ系)に出演した広島の丸佳浩が、トークバトルのコーナーに登場し、サヨナラ勝ちの時の失敗談を話した。

 丸は昨季3番打者として全143試合に出場し、自己最多の20本塁打、90打点をマークし、25年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献。チームの主軸として大活躍した丸だったが、サヨナラ勝ちをしたときに重大なミスを犯したという。丸はサヨナラ勝ちの際、選手たちが水をかけて喜んでいるところに、ワンテンポ遅れて給水タンクをかけるそうだ。

 だが、ある試合で「黒田さん、新井さん、石原さんだけにバッシャンとかかってしまい、黒田さんに『おい!誰や』」と言われ、丸は「すいませんでした」とすぐに謝ったという。

 まさかのベテラントリオに給水タンクの水がかかったというエピソードに、MCを務めたブラックマヨネーズの吉田さんは「いいですね、丸選手」と高い評価を与えていた。
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ALL
  • De
  • 西