ニュース

青木宣親が野球教室で子どもたちにアドバイス 「日頃の準備が大切」

無断転載禁止
青木宣親が野球教室を行った
 AIG ジャパン・ホールディングス株式会社は21日、ヒューストン・アストロズ青木宣親による野球教室を行った。

 「AIGプレゼンツ “MLB CUP 2016”」の優勝チームである武蔵府中リーグの子どもたちを対象に行われた野球教室。まず、ケガをすることなく子どもたちが野球を存分に楽しめるよう、同社の新事業戦略コンセプト「ACTIVE CARE」に基づく「ケガ予防のためのストレッチ」を行った後、青木と子どもたちによるバッティング練習や、チーム対抗ゲームなどが行われた。

 青木は、「ケガをしないためにも日頃の準備が大切。みんなくらいの年頃では体の中心を強くすることや体を柔らかくするストレッチを毎日続けてください」と、スポーツをする上でのケガの予防の重要性について子どもたちにアドバイスした。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西