ニュース 2017.01.31. 15:16

目の前でピッチングが見られる! 松本秀夫アナが教えるキャンプの楽しみ方

無断転載禁止
「“1年の計はキャンプにあり”キャンプの成否がそのままペナントレースを左右するんだよ」
25年以上前にそう教えてくださったのはショウアップナイターの生き字引~関根潤三さんでした。

 開幕まではまだ2ヶ月。何をそんなに慌てるのかと思われるムキもあるでしょう。でも143試合半年以上の長丁場を乗り切る体力と、戦いを勝ち抜く技術やチームワークを磨きあげるにはこの時期にしっかりと練習をしておかなければ間に合わないってことなんですね。

 練習量は球団ごとでまちまち。おおむね若手の多い球団はメニューがハードになり、成熟した球団では全体練習より個人メニューにウェイトが置かれる傾向はあります。キャンプで楽をしすぎればシーズン中にガス欠となり、故障をする選手も出てくる。逆にキツすぎればキャンプ中に怪我人続出ってことにもなりかねませんから首脳陣のさじ加減って本当に難しいと思います。

 さて、そんなキャンプですが、近年は各球団ともファンサービスにかなり力を入れるようになりましたから見所は満載。巨人・宮崎キャンプの名物は観覧席付きのブルペンでしょうか。近年はほとんどのピッチャーが2月1日からキャッチャーを座らせて本格的なピッチングを行います。糸を引くような速球がパシンと小気味いい音を立ててミットに吸い込まれるのを目の当たりにできるのはキャンプならではの醍醐味。ブルペン入りはおおむね11時半前くらいですから好位置をキープするためには11時過ぎに場所を確保することをオススメします。

 キャンプ地には行けないというあなた、ショウアップナイターのホームページでは毎日キャンプの最新情報をお届けしますので、いながらにして南国気分(?)を味わってください!!

(松本秀夫アナウンサー)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM