ニュース

大谷離脱も前を向く代表戦士 ヤクルト・山田「チーム一丸になって戦うしかない」

無断転載禁止
大谷翔平(左)と山田哲人(右)
 侍ジャパンの小久保裕紀監督は3日、右足首の故障を抱えた日本ハム・大谷翔平に関して代替選手の招集を明言。代表メンバーから外れることが報じられた。

 この一報は他の代表選手のもとにもすぐに伝えられた。ヤクルトの山田哲人は「(大谷)翔平がいた方が、日本が勝つ確率は高くなる」としたものの、「ショックですけど、コンディションが悪いみたいなんで、こればっかりは仕方がない」とすぐに前を向いた。

 つづけて「とにかく日本代表としてチーム一丸になって戦うしかない。誰かが抜けたとしてもそれを補える力はチームワークでカバーできると思う。しっかりみんなで調整して勝利に貢献したい」と力強い宣言も。大谷が抜けたチームのピンチを、全員でカバーし合っていくことを誓った。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM