ニュース

メンバー入りの武田「準備していた」 大谷とはメールでやりとり「彼も悔しいと思う」

無断転載禁止
ソフトバンクの武田翔太(※画像は昨年の春季キャンプ時のもの)
 侍ジャパンの登録メンバー入りを果たしたソフトバンクの武田翔太が4日、現在の心境と意気込みを語った。

 まずはメンバー入りに関して、「素直に喜んでいる」という武田。「大谷くんがこういう状態になって、準備しないといけないなと思っていた」と語る。

 小久保監督には「もし何かあった時は、先発として考えている」と言われていたことのことで、「WBCのボール(メジャー球)も使っていたので違和感はない」と準備万端であることも教えてくれた。

 また、離脱となる大谷に関しては「彼も悔しいと思いますよ。しっかり直してもらいたい」とコメント。けさメールでやり取りをしたのだという。

 待ってましたと言わんばかりの代表入り。「ストレートと変化球で打者を翻弄したい」と堂々と語ってくれた23歳右腕に期待したい。


(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る

もっと読む

  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM