ニュース

西武ドラ3・源田、課題克服へ奮闘中!

 遊撃のレギュラー候補のひとり西武のドラフト3位ルーキー・源田壮亮は、課題の打撃を克服するため奮闘中だ。

「社会人時代はあまり意識していなかった」(源田)と嶋重宣打撃コーチから下半身を上手く使うように打撃指導を受けているという。

 嶋打撃コーチは源田の打撃について「まだ自分で確率を下げてしまうスイングをしている。スピードやキレを増していかなければならない」と課題を口にする。その一方で、「守備はいいので、ショートならチャンスがある」(嶋打撃コーチ)と話した。

「1から10まで教えてもらって新鮮です。守備面では余分な動きが多いと言われています。バッティングについては“やっぱりな~”という感じです」と苦笑いで話した源田。

 西武の遊撃といえば、中島裕之(現中島宏之)が退団した後、4年間レギュラーが不在。源田は守備力を高く評価されており、打撃でアピールできれば、レギュラーを掴む可能性がありそうだ。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)

DAZNのサイトはコチラ

DAZNの詳しい加入方法などはコチラ

ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM