ニュース

ヤクルト・山田、WBCに向け「気持ちも高ぶっている」

無断転載禁止
ヤクルト・山田哲人
 20日(月)放送の『今夜もオトパラ!』(ニッポン放送)で、3月に開幕する『第4回 ワールドベースボールクラシック』(WBC)日本代表の山田哲人(ヤクルト)が、目前に迫ったWBCに向けた意気込みなどを語ってくれた。


調子は上々!?


Q WBCが目前に迫ってきた。
山田「気持ちも高ぶっています」

Q 3月にWBCがあることでいつもと違うところはありますか?
山田「第1クール、第2クールは数をこなしてやっているので、体もキツイです。第3クールからは、ルーティンでもあるティーバッティングを取り入れているので、そこから調子があがってくると思います」

Q ティーバッティングも名物になってきた。
山田「僕の調子をあげる練習なので、みんなも興味を持ってくれて嬉しいです」

Q 山田選手の行くところ、ファンが沢山ついてきます。励みになりますか?
山田「応援されているなと思います。特守の時も、色んな方に見てもらって、凄いモチベーションがあがっていい練習ができました」

Q 沖縄も寒い時期がありました。
山田「沖縄とは思えないくらい寒かったので、風邪をひかずに頑張れました」

Q ここから先はコンディショニングですもんね?
山田「自己管理をしっかりしていきたいです」


WBC球の感覚は……


Q WBCは山田選手にとって大きなイベントになります。
山田「チームの勝利に貢献するのが第一だと思うので、そこはあまり気にしないですね」

Q WBC球は?
山田「毎日握っているので、感覚もつかめてきました。たまに抜けることもあるんですけど、その抜ける回数がだんだん減ってきて、馴染んできたと思います」

Q 強化試合でも一緒にプレーしました。チームワークは心配しなくて大丈夫?
山田「日本はチームがワークが良いと思うので、心をひとつにして、WBCも挑みたいと思います」

Q 先輩はたくさんいますね?
山田「そうですね、自分は若手です」


3年連続トリプルスリーへ!


Q ペナントレースでは去年の悔しさを晴らさないといけない。
山田「チームは5位でしたし、個人としても怪我をしてしまい迷惑をかけたシーズンになった。悔しいという思いが一番に出てきます」

Q 2年連続トリプルスリーを達成し、今季はさらにマークが厳しくなるでしょうね。
山田「色々研究してきて、攻め方だったりを工夫してくると思います。僕も負けじとキャンプでしっかり成長して、研究を跳ね返すぐらいしっかり結果を残したいと思います」


山田のストレス解消法?!


Q 今週の番組でカラオケランキングを特集している。ストレス解消でよく歌う歌は?
山田「SEKAI NO OWARI、back number、GReeeeNとか結構あります」

Q 1曲選ぶとすると?
山田「眠り姫(SEKAI NO OWARI)です」

Q 最後にファンに一言。
山田「WBCでは世界一を目指しているので、なんとか世界一を掴みとれるように、しっかりとチームに貢献して結果を出したいと思います。シーズンは3年連続トリプルスリーを達成して、シーズンの優勝に貢献したいと思います」

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM