ニュース

WBCで世界一、巨人で優勝を目指す坂本勇人

無断転載禁止
WBC日本代表の坂本勇人

打撃ではWBC球に不安なし


 23日に放送した『今夜もオトパラ!』(ニッポン放送)で、3月に開幕する『第4回ワールドベースボールクラシック』(WBC)日本代表の坂本勇人(巨人)が、目前に迫ったWBCや今季に向けた意気込みを語った。

 2大会連続WBC日本代表となった坂本は、「開幕を見据えてということはできないので、まずWBCにいい状態で行って、いい結果が残せるようにと思ってやっています」と語る。

 気になるWBC球については「僕ら野手は握れなかったりという状況で投げたりするときもある。気になりますね」と送球面で多少の不安があるという。一方打撃面では「多少重いと言う人もいますが、僕はそんなに気にしたことはないですね」としっかりと対応できているようだ。


個人目標よりも優勝


 WBCが終了すると、すぐにシーズンが開幕する。坂本は「WBCが終わって、少し時間があるので、気持ちの整理と体のケアをしながら、開幕に望めればいいのかなと思います」と話す。

 個人目標については「去年は、あれだけ高い打率を残したので、それを超えるということは難しいとは思いますが、去年と同じ数字を目標にしたい。ホームランと打点も、もう少し打てると思うので、上を目指していければいいのかなと思います」と意気込む。

 個人の目標を掲げた坂本だったが、「優勝しか見てませんし、そのあとに個人の成績がついてくればいいなと思っている」とキッパリ。つづけて「3年間優勝していないというのは、巨人に入ってからないので、今年は絶対優勝したいという気持ちでいっぱいです」と力強く話した。

 WBCで世界一、巨人で優勝を目指す坂本。良い形でシーズンを迎えるためにも、WBCで好成績を残したいところだ。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM