ニュース 2017.03.10. 11:30

連覇へ好発進!前回王者・ドミニカ共和国が完勝

無断転載禁止
ドミニカ共和国が連覇へ向けて好スタート
【第4回WBC・1次ラウンド】
○ ドミニカ共和国 9 - 2 カナダ ●
<3月10日 マーリンズパーク>

 第4回ワールド・ベースボール・クラシックはプールCの戦いがスタート。マーリンズパークで行われた初戦では、前回王者のドミニカ共和国がカナダに快勝した。



 前回大会は8戦全勝で完全優勝を果たしたドミニカ共和国。連覇へ向けて、序盤から打線が火を噴いた。

 0-0で迎えた4回、ポランコの適時打で先制に成功すると、9番のカスティーヨはライトスタンドへ叩き込む2ラン。その後、バティスタにも適時打が飛び出し、一気に4点を挙げた。

 2点を返されて迎えた5回裏にはベルトレの適時打で突き放ち、6回には4番のバティスタが3ラン。7回にも1点を加え、9-2とリードを広げた。

 投げては先発のマルティネスが4回1失点と試合を作り、最後はベタンセス、ロドニー、ファミリアというメジャーを代表するリリーフ投手たちの豪華共演で逃げ切り勝ち。ドミニカ共和国が連覇へ向けて好スタートを切った。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西