ニュース 2017.03.13. 11:12

アメリカが2勝1敗で2次ラウンド進出!打線爆発8得点

無断転載禁止
2安打1本塁打と活躍したポージー
【第4回WBC・1次ラウンド】
○ アメリカ 8 - 0 カナダ ●
<3月13日 マーリンズパーク>

 第4回ワールド・ベースボール・クラシックのアメリカラウンド・プールC。1次ラウンド最後の試合となったアメリカ-カナダの一戦は、アメリカが8-0で圧勝して2次ラウンド進出を決めた。



 勝てば2次ラウンド進出が自力で決まるという状態だったアメリカ。初勝利を目指すカナダを相手に、初回から打線が火を噴く。

 満塁からホスマーの適時二塁打で2点を先制すると、ポージーの内野ゴロの間に三塁走者が還って1点追加。いきなり3点を先制する。

 さらに2回には、開幕から安打がなかった4番・アレナドが豪快な一発を放ち、3ランで3点を追加。一振りでリードを広げると、ポージーにも大会初安打となる適時打が飛び出して4得点。2回までで7-0とリードを広げた。


 投げては先発のダフィーが4回を63球、2安打で7奪三振と快投。7回にはポージーにソロが飛び出し、5人の投手リレーでカナダ打線をシャットアウトしたアメリカが8-0で完勝。1次ラウンド最終戦を白星で締めくくり、2次ラウンド進出を決めた。
ツイート シェア 送る
  • ALL
  • De
  • 西