ニュース

中日・吉見、5回1失点も反省 「修正して次はしっかり投げたい」

無断転載禁止
中日の吉見一起
▼ オープン戦
● 西武 3 - 4 中日 ○
<3月14日 メットライフドーム>

 中日の吉見一起が14日、メットライフドームで行われた西武とのオープン戦に先発。5回を4安打1失点に抑えた。

「ランナーがいないときから実戦と同じようにいきました。ある程度真剣勝負をしました」。この日の登板の目的についてこのように話した吉見は、2回以外、毎回走者を背負うピッチングも最少失点で切り抜けた。

 それでも、3回、先頭の中田祥多に四球、続く外崎修汰の打球を弾いた後、失点した場面については「しっかり反省したいです」と振り返った。

 次回の登板に向けて吉見は「今日と同じような感じで、修正して次はしっかり投げたい。球数ではなく、イニングです」と力強く話した。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM