ニュース

里崎氏、侍ジャパンにエール 「伝説を作って」

無断転載禁止
準決勝進出を決めた侍ジャパン
 侍ジャパンは15日、『第4回ワールドベースボールクラシック』(WBC)の2次ラウンド3戦目のイスラエルに8-3で勝利し、3大会連続で決勝ラウンド進出を決めた。『ショウアップナイタースペシャル2017 WORD BASEBALL CLASSIC 2次ラウンド日本×イスラエル 実況中継』で解説を務めた里崎智也氏が、侍ジャパンの2次ラウンドの戦いぶりを振り返った。

 里崎氏は「どっちが勝つか分からない展開が続いた。ひょっとしたら2次ラウンドで敗退してもおかしくない試合内容。しっかり勝ちきっての6連勝でしたね」と総括。

 また、この日先発した千賀滉大(ソフトバンク)について「千賀の存在は、大きかったですね。石川、菅野は序盤崩れて失点を重ねた。今日その課題のもと先発した千賀が試合を作った。それが好ゲームに繋がった」と高く評価し、「このままいけば、千賀が決勝の地で先発投手として選ばれる可能性が高いですね」と分析。

 最後に里崎氏は、「このまま全勝優勝、世界一で伝説を作ってもらいたいですね」とエールを送った。

(提供=ニッポン放送ショウアップナイター)
ツイート シェア 送る
  • ショウアップナイター
  • ベースボールキング
アナログ   やぎメール   FM